HOME>Review>面接のマナーだけでなく質問内容も事前に想定しよう

面接のマナーだけでなく質問内容も事前に想定しよう

大学生

面接前は、練習と一緒に下調べを行うことも大切です。合格を手にした人達はどのようなことをしていたのでしょうか。リアルな声を見てみましょう。そこから学ぶことがたくさんあります。

レビュー一覧

よく聞かれる質問内容を集めました(10代 女性)

会社に就職する時は、最終関門として待ち受けているのが面接ですよね。ここが最も重要なポイントになるとわかっていましたので、面接に向けていろいろと勉強しておきました。具体的な内容は、実際に面接のときに聞かれるであろうことを纏めました。初めての就職活動だったので、何をどう進めていけばよくわかりませんでしたが、インターネットをいろいろと調べてみると、とても頼もしい情報がかなりたくさん掲載されていたのです。そこにはこんなことが面接のときに聞かれると書かれていました。内容は、就職をしてからどんな形で会社に貢献していきたいかとか、なぜ、この会社に就職したいのか、さらには将来の目標等でした。マナーだけではなく、聞かれることを纏めておくことも大切だと実感しました。

学校研究は必須!(10代 男性)

初めての就職活動にあたり、就職する際の最終関門となる面接に向けていろいろと取り組みました。まだ、社会に出た経験がありませんので、面接のときには学生生活のことを聞かれると感じていたので、学生時代にどんな研究を行ってきたかを纏めました。そして、その研究を活かした形でこの会社に就職して力を発揮したい内容で纏めておいたのです。なかなか、そこまで考えて就職をする人はいませんが、面接ではこういった受け答えがとても大切ですから、真剣でしたね。もちろん、マナーが大切であることは知っていましたので、インターネットで情報を収集して、身だしなみや振る舞い等も勉強していったのです。これらの準備を行っておきましたので、心強かったです。